産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > 製品情報

マイコンケーブレス6000バージョンUPのご案内     PDF形式 案内文 (255KB) >>

 

お取引先各位

2009年6月吉日

~ 小型ボディで標準16操作 上位機種をも脅かす凄い奴!~

マイコンケーブレス6000バージョンUPのご案内

 

 拝啓、時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 

 この度、マイコンケーブレス6000シリーズ(注)の送信機をバージョンUP致します。

(注:マイコンケーブレス6000シリーズの内、防爆形及び韓国向け認証機は対象外です。)

小型ボディに標準で16操作、240MHz帯・429MHz帯・1.2GHz帯の各帯域にも対応する等、
上位機種をも脅かすポテンシャルはそのままに、新たな機能を追加する事に致しました。

今回のバージョンUPにより多機能で、更に使い易い無線操縦装置になると
自負しております。

 主な変更点は2段押しスイッチに自社開発の「新2段押しスイッチ」を採用した点です。

操作性と耐久性に優れた新2段押しスイッチの採用により、
インバータ式クレーン等の変速操作が よりスムーズなると共に 耐久性もUPします。
その他の変更点及び詳細は下記の通りです。

 (バージョンUP開始は6月11日受注分よりの予定です。)

敬 具

 

 

 

■内容

◆電池残量告知発光ダイオードの追加

電池残量告知発光ダイオードを標準装備としました。

電池が消耗すると点灯して電池容量の限界を
警告します。

更に消耗が進むと消灯し
(電源表示発光ダイオードも消灯)
停波します。

 

◆自社開発「新2段押しスイッチ」の採用

耐防塵性能向上により耐久性が大幅にUPした
自社開発の新2段押しスイッチが
マイコンケーブレス6000シリーズにも
装着可能となりました。

この新2段押しスイッチは押し圧を
従来の2000gから800gと軽くして、
操作性も向上しました。

マイコンケーブレス6000

 

 

◆選択保持表示用発光ダイオードの取付可能箇所を12箇所に増設

選択保持表示用発光ダイオードを最下段以外のスイッチ全てに
取付可能としました。

これにより選択保持表示用発光ダイオードの取付可能箇所が
従来の8箇所から 12箇所となり
選択保持表示用発光ダイオード付きスイッチの選択や配置の自由度が向上しました。

 

◆最下段の操作ボタンを2個にした場合の取付位置の変更

最下段の操作スイッチを4個から2個に変更した場合も
他のスイッチと同じセンター位置に取付可能としました。
従来通り電源入/切スイッチを最下段に配置する事も可能です。

 

カタログのご請求、ご不明な点や詳細は営業課までお問い合わせ下さい。

 

マイコンケーブレス6000 紹介ページ >>