産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > AO技術講習集 > 戦いから得る独創性の創造

戦いから得る創造性の創造
1995・07・24
多分日亜化学での・・・・

 会社の紹介;設立背景 引継経緯 業種転換 開発中心型組織

本人の紹介;生まれ 育ち 学歴 思考構造

1:見えるのは氷山の一角→多面的(立体図形的)好奇心→多面的分析力→
論理性→必然性→観念性→総合力→判断力→直感力→常識外の事実=創造性。
・・・このフローチャートで創造性は 普通に身に付くし、容易に磨ける。

2:知識があると過信→常識外の事実を認めない人→論争に破れる→反発する→
屁理屈を言うな、黙れ→転落→第三者には事実と違う弁解→当事者に発覚→
更に転落→救えない。
・・・素直な真実を持ってすれば、戦うほど 論理性が身に付く。

3:目上の者は人間性に問題有り。親は子より幼稚だ。ベテランは初心者に劣る。
講演なんか聞かない。ハウツー本は読まない。人の言う事など聞けない。
・・・非常識な程の 強い体験でないと、身には付かない。

4:世の中 人も物も、まともな物は一つもない。真実は信用されなかった。
スポンサーは金を出さなかった。銀行は金の要る人に金を貸さない仕組み。
経営者は経営感覚が無かった。特許は役立たない。商品はメーカーの都合に
合わせて作られている。時短を考えては時短が出来ない。機会均等は不均等。
法律は凡ミスで成立している。・・・常識も権威も 周りは全部敵だ。

5:見方の差異。良い物は儲からないか。器用は貧乏か。
話は詳細に。一般論と例外。絶対と云う物は無い。全ては程度問題。
中小企業は売れない物を作れ。計画は立てない。事は小振りに。
・・・その都度 最大限の情報で、的確に判断。

6:結論
①一時 引き下がっても、決して諦めない。
②問題意識の 常態化、保持。
③何にでも反応出来る 子猫の感性。
④常に 方針を変えられる体制。
⑤商品開発とは 開発リスクを避ける事。


講演集トップページへ
朝日音響スタートページへ