産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > AO技術講習集 > 粗末(スマート)グリッド

粗末(スマート)グリッド   (2011年6月)

JA5CLB 河野繁美

最近、太陽光発電の、風力発電のと言っては、ローカル発電を言い出しては、
遂にスマートグリッドなる言葉まで出てきてしまった。

 

どう言う事か?と言えば、地図上に縦横の平行線を引いて格子状の区切りを入れる。

その格子の四角い区切りの範囲内単位で電力を、自力調達しようって話だ。

つまりは各家庭の屋根にソーラー発電装置を付けては電力会社に頼らなくても
自家発電で済みますって物の、地域版なのだ。

それで、最近の原子力発電停止を補おうって、姑息な策略。

 

処が処が、余る区域から足りない区域へ回すって制御は、
とんでも無い無理が伴う難しい技術。

更に、太陽光や風力発電って、そんなに都合良く必要に応じた発電が
出来るのだったのかイ???

正に御天気次第・・・地震や津波次第じゃ無いにしたって・・・???

 

ココ、コーンな物をスマートだって言うのぉ??

 

実は・・・生きた英語では・・・・ハンサムとかスマートという言葉に、
時々、違う意味があるのです。

筆者は、この生きた英語を、何処で学んだのでしょう?
テレビのプロレス中継です。

???

リングアナウンサーがレスラーを紹介して大声を上げる
「*コーナー ハンサム/ハリー・レイス!」

 

すると放送局の側のアナウンサーが解説者に
「あれ?**さん。ハンサム/ハリー・レイスって、
あんまりハンサムな顔じゃ無いですねえ?」

 

すると欧米での修行が豊富な元レスラーである解説者は
「あのねえ、ハンサムって言葉には確かに男前って意味も有るんですが、
『悪い事をして涼しい顔して知らぬ顔で平気』って意味も有るのですよ」って事でした。
・・・・・笑

 

ハイ、学校のテストの点数の為だけじゃない生きた英語でした。

 

・・・・・・そうすると、今回のスマートなんてのも、非常に怪しい、同類の・・・・!!!

そうだ!スマート(粗末)グリッドじゃねえのか??えっ?

 

電気を他所へ送る・融通するってのは困難なのです。

たちまち車のバッテリーを2ケ並列にして繋ぎっ放しで使うのは殆ど無理なのです。

バッテリーを2ケ直列で使う自動車は有ります(24V車)が、
常時 並列で使う自動車は無いのです。

グリッド同士での融通とは、こういう事です。

 

スマートグリッドの【効用】解説 へ続く >>