産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > AO技術講習集 > 混信論議 1.背景と前書き
混信論議            
1994.02

1.背景と前書き

 混信とは どうして発生して、どういう事を 引き起こすのか?
お客様に聞かれると 我が社の営業部でも、充分説明ができません。当然!です。
  開発室や技術部だって 体験的に解っているだけで、他人に説明したり 文章や話に
出来る状態では有りません。

  どこのメーカーの無線機を使っても 混信は起きるのです。しかし それすら満足に
説明出来かねます。偉い先生の話を聞くと話自体が さっぱり解らないし 押しの強い
他社の営業から話を聞くと 多分 何となく押し切られただけで、話が解らない内に 
納得だけさせられて、首を縦に振らされて居ませんか。
  そうしますと  売ると言う面で押しの強くない我が社の営業は、いつの間にか負けて
しまいます。値引きしないとか支払条件を譲らないとか、そういう面では押しが強いかも
知れませんが、それは守りの姿勢であり 正確に表現するならば押しでは無くて引き
強いのです。  文書の整備に依って 勝ちたい!

 

2.混信の例え
3.電波の混信
4.混信の大分類
5.単独電波による普通の混信
6.複数電波の同時混在による混信
7.AMとFM
8.混信対策

 

>「教える側も知らなかった 電波と電気の怪説」を出版!

電波と電気の怪説

 このページの説明 他、
 社報「エイ・オー」掲載の解説を
 加筆・修正して本にしました。

           amazon.co.jpでの紹介ページへ >>

 


講演集トップページへ
朝日音響スタートページへ