産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > AO技術講習集 > エコジャ面白談話室

レポート
第1回・エコジャ面白談話室

(エコジャ20002年4月号 No272)

 先日14日、当日は20名近くの方の ご参加を頂き、講師には朝日音響(株)代表
取締役社長の河野繁美氏をお招きして開催した、「第1回・エコジャ面白談話室」。
では ここで、河野社長の好きなヨットの話が中心となった今回の談話の要旨を ご紹介
したいと思います。

  


学生時代から私は、アマチュア無線や車に夢中だったのですが、ある時、友達と盛り
上がってヨットを手に入れよう。高いので作ろうという話になったんです。しかし当時は
購入するとなると500万円位したヨットを、一体どうやって作るのかと言う話になり、
そこで徳島市内の或る造船所へ行き どの位の値段で作ってくれるのかと聞いて、
私の銀行ローン100万円を核に 私の図面に従い材料と溶接作業費80万円ほどで外観
だけ鉄で作ってもらいました。
当時は、海のことも殆ど知らないまま自分で図面も引き、独自の帆装を施し車の
エンジンを据え、スクリューの計算をして全長12m、幅4m、総トン数19トンの
ヨットを完成させました。

現在乗っているヨットも、相当量の波や風にも負けないモノです。全部自分で工作
できるように工具なども積んでいますし、後は食料さえ準備すれば世界一周も夢では
ありません。(笑)娘が未だ小学生だった頃には、妻も乗せて色んな所へと出掛けた物
です。ヨットは様々な人との出会いがある。メールでも色んな人からの質問が来てますし、
今も私が持つ桟橋には 色んな所から人がやってきて、その中には定年後にヨットを
楽しんでいる人だって居ます。

私はヨットの他にもカメラなんかも自分で作ったりしますが、私が今の会社の社長に
なった時には、昔からの趣味が高じて自分の持っていた無線技術を生かし、会社の経営に
当たる事も出来たのです。


講演集トップページへ
朝日音響スタートページへ