産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > AO技術講習集 > 独創教室その1;創造以前の話

独創教室

エイ・オー掲載

その1;創造以前の話

今月から 教育社会で求められている創造教育に関し、経験から得た物を語ります。
「三つ子の魂100までも・・・」と言われますが、その通りであると思っております。
ただ 本件だけでは無く 全ての場合に言える事として、それが 一般論であって
「それだけが唯一無二の全てでは無い」と言う事を 肝に命じておく必要が有ります。
「三つ子の魂・・・」が絶対なら 全ては無駄です。
3歳を過ぎた方は 何もかも 辞めてしまいましょう。

この様に 例外に対応できない人が、理不尽な主張や場違いな主張をして、顰蹙
(ひんしゅく)を買うのです。
しかし そう思っていると、逆に その人の方が正しくて ほぼ全員が誤っている
場合も有ります。 筆者に対しては 常識の例外による落とし穴が 多々あります。

筆者は度々 その様な事の被害者と なっています。何故なのか?考えてみますと
筆者が かなり例外的な動きをするからです。
普通は それこそが独創性なのですが、それが「赤信号では必ず止まる」事であったり
「ゴミを持ち帰ったり」する事で有った時 そこに「常識」を適用した人と、トコトン
行き着く所まで 揉める事が多いのです。 独創性以前の良識ですね。
揉めなくても 逆に解釈されている事は もっと多いのでしょう。

進路妨害せずに 一人だけ待って居たら「進路妨害して怒られた」と名指しで誌面に
書かれて居たり、右側通行しているのに わざわざ近付いて来て「右側通行が解っている
のか」と言われたり、道にゴミを捨てた事の無い私の所へ 当て付けがましく ゴミを
置き直してあったり・・・ 私は悪くないのですから 社会が悪いんでしょう?
学生時代は 暴れて居た者達が「奴は違う」と言っているにも関わらず「暴れた」と 
教師に言い通され、全く言われなく 後ろから同級生に頭を殴られた時は「何をする!」
と言う大声で 状況を目で見てない者に 筆者の方が取り押さえられたり・・・

余談ですが この殴り掛かった同級生は、県内某国立大教授の息子で 有名家電会社に
就職しました。担任は事情を知って「精神的に不安定で被害妄想」と親に連絡しています
が、この教授(親)からは一言の連絡も有りません。昔から教育者は 立派?ですねえ。
そう言えば 一流大学出の公務員やら銀行員やら、皆 立派な方が逮捕される様ですが。

その様な過ちを犯さない為に、胡散臭い話であっても その話が成立し得るかどうか
先ず一度、「仮定を立てて ザーッと論理的に想定して見る」癖を、付けましょう。
感情や見かけ或いは因習に騙されて 事実関係を見誤る様では創造性以前の問題です。
常識に捕らわれて 我社をソニーやホンダの様に「技術と経営の両輪で成立している」と
見て 酷い目に遭わされていた?らしい筆者と 判断に失敗した人が多々居ます。

その2;読もうにも・・・
その3;三つ子の魂
その4;模倣と学習
その5;成績と知識1
その6;成績と知識2


講演集トップページへ
朝日音響スタートページへ