産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > AO技術講習集 > 電波と電気の怪説:直流回路編

電気が見える! 電波も見える!

電波と電気の怪説:直流回路編

JA5CLB 河野繁美

[1]回路と部品 前書き

以前に「技術怪説」シリーズと称して「オームの法則」や、「抵抗の並列計算」、
「コンデンサーの直列計算」等を図で解る様に示し、社報「エイ・オー」上で連載しました。

先日は、その内容に加えて、もっと前に社報上で連載した事がある、
電池の話」、「充電の話」等に加え、更に、地元の異業種交流や、
ロータリークラブの会合におけるテーブルスピーチに使った原稿なども取り混ぜ、
教える側も理解出来て無い、「電波と電気の怪説」と、題した単行本を、
2008年2月12日に発刊しました。

コレは、販売先や、ユーザーに、無知蒙昧なまま無闇な要求を振りかざされない為と、
次世代を担う子供達に、筆者世代の様に無闇に覚える様な学習法を避けて貰う為に、
「電波と電気を良く理解して貰おう」と言う事で、用意した物です。

 

しかし、電波の話から始めて、簡単な直流や回路の話は しませんでした。

そこで書籍としての「定価」は表示せずに、「非営利価格」を表示しておいたという代物です。

処が、製本を依頼した出版社からは、「書店ルートへの流通」を勧められ、
インターネット書籍通販の「amazon」では一早く、予約受付での感触を得ているという事から、
筆者の方も調子に乗りまして、同様の解説手法にて、次編の執筆に掛かる事にしました。

 

それを、先ず、前回同様、社報「エイ・オー」へ連載致しました。

今度は「電気部品と電気回路」・・・と題し、易しい電気回路と、それに使われる部品の働きを、
前編同様に、読者の方々の頭に絵が浮かぶ様な論法で、解説して行きます。

コレによって、引き続き「本に書いて有る文字列を覚えただけ」の状態を脱し、
「文字で表されている事実を理解する」状態への、解脱を目指して頂きましょう。

又、本書中で、以前に発刊した「電波と電気の怪説」を引用する場合は「前編」と略称し、
本編の内容と対照整合性を図る事により、より理解しやすく、出来る様に考えました。