電子海図の紹介      イージス・ヨット《じゅんよう2》 
日本の保安庁製ENC(装置でなく電子海図自身)ユーザー登録78号(海外船も含めての全本船を含む)

→ヨットindexではなく、このホームページ全体のサーバーindexへ戻ります。

本業で商売商売!                      →ヨットindexへ戻ります。


 《じゅんよう2》は1992年夏からパソコン海岸線プロッターを運用してきました。
これは1999年夏から積載しているパソコン式ECDISと 海図自体が違う程度だけで、
航海計画 航跡 共に、パソコンのデーターとして幾らでも保存して置け、航海日誌代わりになる物です。
 現在積載している物は下記の@ですが 安物のレーダーしか積んでない為に、レーダー画面合成は
出来ていません。 その装備ハードと 画面の状況アブナイヨット・メーリングリストの共有ホルダーに、
イージス先行艦《じゅんよう2》 として 1992年からの海岸線プロッターを含め 紹介してあります。
 また、新規発売されたPECに関しても 同所の別ホルダーに紹介してあります。

  2002.0107現在 6種類の エンジンソフトを紹介しています。
@本船用で200万円を超える物 イギリス製  日本では (株)マリックスが 販売している。
 〒105-0003東京都港区西新橋3-24-10 ハリファックス御成門ビル5f
  電話03-3436-6371 fax3434-8567
Aプレジャー用にSevenSeas社から17万円位で 2000年1月に発売予定の物 ドイツ製。
 発売前の機能限定版を http://www.sevencs.com/ からダウンロードできる。最終情報では1300ユーロ
Bプレジャー用にSevenSeas社から 無償で出ている物 を
  ダウンロードできる。 (但し プロット機能は無い)
保安庁ではサンプル電子海図データを3枚提供しています。←此処をクリックするとダウンロードページへ
知多半島周辺、三河湾内、蒲郡周辺、と 3段階の拡大状況差が有る物を 3枚一度に貰えます
C日本製で 買えば 3千円のシェアウエア「パスファインド・ライト」が、今はフリーソフトである。
 機能は 見るだけ http://www.pathfind.co.jp/ からダウンロードできる。
D日本製で プロット機能があるアルファマップ社アルファマップ2(約15万円)
Eノルウエイ製のフリーソフト dKartLookもダウンロードできる
 これも見るだけで プロットは出来ませんが、seeMyENCと違い 多くのセルを並べることが出来ます。


海図そのものの紹介

 保安庁の電子海図CDから 
大阪湾播磨灘E3013に 
どの海域が入っているかを 
此処に表示します。
 大阪湾・播磨灘と呼ばれる
電子海図「E3013」の中の 
広域海図が下の6枚です。
1,jp44monq(439kB)  

2,jp44mons(312kB)

3,jp44nc8q(1120kB)

4,jp44nc8s(1673kB)

5,jp44nvpq(1410kB)

6,jp44nvps(1215kB)


 次いで詳細図を示します。

 

セルデータを1枚だけ、普及を目指してのサンプルとして 提供します。

エンジンソフトの紹介

本船用英国TRANSAS社の
 NaviSailor2400 @
250万円だが198でキャンペーン、近日20万円くらいの
プレジャー盤が 期待される。

 これらは本船用ソフトの画面ですが フリーソフトでも 
海図部分は殆ど同じ見え方です。


 



  

 高松市 大的場ヨットハーバー1/1000

世界地図

ケンチョピア内部
 
 



香川県坂出市東部の乃生湾1/4000

 小豆島 池田湾東部 観音崎南側の湾
 丸印の点に23時間 一人で錨を打って避泊し 
最高50ノット吹かれた事が有る。
 此処は1/10000しか 海図が大きくできない。
ドイツ製のフリーソフト 7cs社のORCA A
 いつの間にか期限切れで 改めてダウンロードまでは 
しなかった。
内蔵されている海図はデンマーク周辺。他の海図を
入れる機能は制限されているが2000年1月発売予定の
13万円程度の有償ソフトなら万能





日本製のシェアウエア C
 これらは[ライト] の映像だが、操作アイコンが増える
だけで プロも ゴールドも、基本的に同じ表現である。




ドイツ製のフリーソフト 7cs社の
SeeMyENC B
 期限は無いが、プロッター機能は無く 
海図を見るだけである。

 1つ前のバージョンは FD2枚でコピーを 無償頒布
しています。
 新しいバージョンは 最大のファイルがFD1枚を一寸
オーバーして収まりません。
 任意数値の等深線を、1本追加されている程度です
から、古いので充分です。

 上下に紹介のプロッターソフトと同様に 動きが速くて
快適ですし、操作もカタカナで知っている程度の英語
ばかりで 簡単です。
 これに海上保安庁発行の電子海図CDのセルデータを
1枚だけ普及を目指してのサンプルとして御付けします。

 データ量が1,4メガを超えるセルを希望されても FDに
分割できませんから、MOかICカードやスマートメディアを
送って頂いた方が確実です。
 メディアと 切手を貼った返信用封筒を お送り下さい。

 2002年1月現在の手持ちデータは
E3013大阪湾・紀伊水道・家島以東の播磨灘 
21セル(広域6セル+詳細15セル)
E3014家島以西・備讃瀬戸・川之江笠岡
以東 17セル(広域7セル+詳細10セル)
E3001 E3003 E3017等です。
 

 
 

→ヨットindexではなく、このホームページ全体のサーバーindexへ戻ります。

                            本業で商売商売!

→ヨットindexへ戻ります。